読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都観光日記

伏見稲荷は普通に昼間に行ったら人が多すぎたので途中までしか登っていない。中途半端に途中まで登ったので、人にまみれてとにかく鳥居を消費しているという感じで、なかなか難しかった。次はナイスカメラを持った状態で夜に行きたい。

天下一品の総本店で食ったやつ

北大路

貴船のメチャクチャきれいな川

デルタ

たまこラブストーリー

こちらからは以上です。

Firefox や Google Chrome で、リンクになっている文字列を一発で選択する方法

alt を押しながらドラッグ するとよい.

こちら 👇 がその様子.

f:id:polamjag:20170209151724g:plain

(出典: ビザンティン建築 - Wikipedia)

macOS を使っている時にたまたま見つけたけど, 今試したら Windows の Firefox や Google Chrome でも使えた. Edge や IE はダメっぽい. 細かいところでは、Slack のように Electron ベースのアプリケーションでも使えるっぽい.

これまでは, リンクになっていない部分から選択・コピーして貼り付けた後に削除とかしていたけれど, これでそのような非人間的作業から解放されると思うと, 気持ちが晴れ渡るようだ.

追記: 一部の Linux デスクトップ環境について

一部の Linux デスクトップ環境, 自分が知っている限りだと特に Xfce では, alt + ドラッグでウィンドウを移動, のような操作に割り当てられていることがある.

Xfce では, これは “設定” > “ウィンドウマネージャー (詳細)” > “アクセシビリティ” > “ウィンドウを掴んだり移動したりするために使うキー” で設定できる. ほかの WM についてはあまり知らないので各自やっていってほしい.

Atom で各種フォントサイズを Retina ディスプレイかどうかによって変える

テクノロジー

macOS だと基本的には devicePixelRatio は 1 か 2 のはずだけど、なんとなくこんな感じで書いたやつを使ってる:

// Retina でない
@media (max-resolution: 1.5dppx) {
  atom-text-editor {
    font-size: 14px;
  }

  .tree-view {
    font-size: 1.1em;
  }
}

// Retina
@media (min-resolution: 2dppx) {
  atom-text-editor {
    font-size: 12px;
  }
}

試してないけど Windows でも動くと思う。dppx 相当の数値はそのモニタ内で Chrome なんかのコンソールで window.devicePixelRatio などと実行すると取得できる。