読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はてなサマーインターン 2016 で バリバリがんばり!大・開・発!!! してきたレポ

テクノロジー

はてなサマーインターン2016"スイスイSwift! バリバリがんばり! 大・開・発!!!" でおなじみ iOS 実践開発コース に参加してきましたので、以下はその報告ということになります。

慣例にならって適当に自己紹介をすると、

みたいな感じ。ちなみに Perl も応募時点ではほとんど未経験で、まあまあそれなりに Ruby は書いてきたし何とかなるだろうというふうに思っていたけど、後述する講義パートを経て最終的にはそれなりに読み書きできる程度になれたと思う。

ぼくとはてなの関係

はてなブックマークは普段から使いまくっててブログもちょいちょい書いてて、(ブログとかなにかの講演 (のスライドをみた) とかで) 一方的に知ってるエンジニアさんが何人かいたみたいな感じ。せっかくこういうインターンみたいなやつに行くなら、普段から使ってるサービスを作っている会社に行くといろいろ勉強になるのではないかとおもった次第でした。

ダイジェスト

インターンは全体で 4 週間あって、前半は講義、後半はチームに配属されて実際のサービスに関わるという流れ。

講義パート

講義の日程は非常に充実していて、あんまりこの分野に詳しくなくてもちゃんとキャッチアップできるし、知ってる人は自分の知識の点検ができて、コードレビューもバンバンやってもらえるという感じで、脳が忙しい 2 週間だった *1。とにかくメンタリングが丁寧で、あんまり自信がない分野とかでも絶対ゴールできるようにやっていく感じで、とにかく丁寧だった。

Web アプリを作る講義は、素朴な世界観 *2 のなかでやっていくという感じで、エンジニアリングに使う道具とその考え方について考えなおすきっかけになった感じがする。今年からの試みという機械学習講義も、前処理を施した実データを使っての座学と講義で、大学の授業とはかなり雰囲気が違って面白かった。

途中に公開講義として開催された AWS ハンズオンも、あんまり触ったことがなかった便利機能を知ることができたり、Cognito や API Gateway の異常なよく出来てる感を体感できたり、AWS のソリューションアーキテクトの方といろいろ話をできたりと、とても刺激になった。

チーム配属後

アプリのチームに配属されてからは、ブログアプリを触っていて、投稿日時・予約投稿・カスタムURL設定の追加と、今日から配信されてる iOS 10 から使えるアクセス解析ウィジェットをつくるというのを id:mr-sunege とやった。2 人なのでペアプロっぽくやったり、慣れてくると直交してる部分を分担して *3 作業することもあった。

f:id:polamjag:20160914120926g:plain

両方とも新機能ということもあり、新しく API を生やしてもらったり、既存の API の動きを確認したり、デザインやアプリの文言を確認してもらったりするのに、配属されたアプリのチームだけではなくブログチームの皆さんともいろいろなやり取りがあって、いろいろな刺激を受けることができた。

結論

iOS アプリ実践開発コースで採用されたということで、こういうことを理解したいとか、こういうのをやってみたいみたいなのがいくつか漠然とあったけど、それらは全部↑のを作っているうちに実現できたと思う。とくに、配属されてからはエンジニア以外の人とも結構関わることができたのが良かったと思っていて、一人とかでやってるだけだとなかなかこういう体験をすることはできない。

ほかにも、自分の価値観とかについて改めて考えたり (!) とか、これまで学んできたこと・やってきたことのうち (技術的なこと、それよりも高いレイヤでの出来事ぜんぶひっくるめて)、いくらかは無駄ではなかったことを再確認できたり、これからもやっていく必要があるのだということを再確認できた。

結論としては、とても、非常に濃密な一ヶ月間だった。

f:id:polamjag:20160913103054j:plain

心情としては優勝という感じだけど、後半の成果発表後の投票結果としては、優勝した Mackerel チームにつづいて 2 位をいただけた。Mackerel チームはすごくて、まるで新幹線のような速度で便利新機能をモリモリ増やしていてすごかった。

その後

インターンは 9 日 (金曜) までだったけど、その次の日 (土曜) の RubyKaigi 2016 最終日はたまたま京都で開催・学生なら登録不要・参加費無料ということだったので、昼飯に 7000 円くらいのすき焼きを食ったあとに行ってきた。

f:id:polamjag:20160910134611j:plain

7000 円くらいのすき焼きは非常にうまく、体験としても極めてゴージャスであり、あらゆる箇所で妥協を許さない姿勢のようなものを感じることができる。

さらにその後はいろいろいろいろあり、今は無事帰宅し、こうやってエントリをしたためたということです。

お疲れ様でした。

その他・与太話

飯がうまい

まかないとして知られている制度で、毎日とてもうまい昼飯を食べられるのは大変に良いことだということが改めてわかった。飯を食べているときに他の社員さんやインターン生と自然に交流できたのも良かった。これきっかけに、前から (一方的に) 知ってた人とけっこう話せたり、みたいなことがちょいちょいあった気がする。

毎日写真撮って Swarm で自慢チェックインしてたけど、途中から普通に考え事してたりして忘れてて惜しい。あと、日頃の食事はもっと曖昧なので、めっちゃ健康になった感じもする。

自販機よかった

ボタンを押すだけで出てくる自販機が各フロアに設置されていて、僕がずっといたフロアにあったそれは

  • 生茶・綾鷹 それぞれ 500ml ペットボトル
  • ポカリスエット 500ml ペットボトル
  • コカ・コーラ 無印・ゼロ それぞれ 350ml 缶
    • 要は赤いやつと黒いやつ
  • 果汁すごいジュースいくつか (あんまり覚えてない) 350ml くらいのフタ付き缶

みたいな感じのラインナップであり (もちろんこれだけではない) *4、堅実な感じが非常によかった。僕はコカ・コーラ ゼロ系のノンカロリーコーラを好んで飲むけど、この手のはこういう場所だと snip されがちな感じがするので結構嬉しかった。

京都よかった

平等院鳳凰堂

これは社員の方が企画してくださった京都観光に行った時のやつで、集合場所にいたらスペシャルゲストとして id:r7kamura さんも現れておもしろかった。

夜の鴨川

夜の四条河原町

繁華街に落ち着きがあってコンパクトなのもよかった。暑いのはあんまり好きじゃないし、冬はどうなってるのか結構気になるのでまた来たい。

スポンサードリンク

手前味噌だし自画自賛だけど、ブログアプリのアクセス解析ウィジェットは本当に便利なので (追記: いまもこの記事出した反応をウィジェットで定期的に確認している)、皆さまにおかれましては即座に iOS 10 にアップデートして、はてなブログアプリをインストールすることを強く推奨いたします!!!!!!

こちらからは以上です。社員の皆さん (とくにメンターとしてとてもお世話になった id:Sixeight さん)、ほかのインターン生のみなさん、1ヶ月間お疲れ様でした && ありがとうございました!

あわせて読みたい

この記事は、上で言及したもう一人の同じコースの id:mr-sunege によるもの.

*1:後半が忙しくなかったというわけではなくて、新しいことをバンバン毎日やるのでだいぶ違うみたいな感じ

*2:Perl とうすいフレームワーク

*3:片方が API クライアントつくって片方が UI 書いたりとか、片方が実装して片方がドキュメント書くとか

*4:写真撮ってから帰ろうと思ってたけど忘れてた