読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Linux でスクリーンを動画としてキャプチャ (screencast) & アニメ gif 化

テクノロジー

要は Gyazo GIF (gifzo) みたいなことをするぞという話です。

まず、スクリーンのキャプチャですが、自分の環境 (Antergos/Arch Linux + Xfce) だと SimpleScreenRecorder というアプリケーションを使うと一番いい感じに撮影できます。

なお、Istanbul が次点ですが*1、多くの distro で公式パッケージから落ちていたり、最終更新が2012年だったりという感じです。recordMyDesktop はなんか撮影結果がぐちゃぐちゃになりがち、VLC の画面キャプチャ機能はキャプチャ対象がウィンドウ単位までしか選択できないのでちょっとという感じです。

SimpleScreenRecorder は、インターフェイスもそれなりにとっつきやすいので、ここでは使い方の説明は省略します。

キャプチャした動画を gif にする方法ですが、適当にシェルスクリプトを書きました

.dotfiles/video2gif at master · polamjag/.dotfiles · GitHub

第一引数に対象動画ファイル、optional な第二引数として gif のフレームレートを取ります。ffmpeg でも avconv でも多分動くはずです。

GIFアニメ生成にImageMagickはオワコン、情強は高速なGraphicsMagickを使う - 海峡 にあるように、GraphicsMagick というコマンドを使うとより高速に gif 化できます。ガンガンやっていきましょう。

*1:UIはこれが一番使いやすい感じがする