読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Arch Linux をデスクトップ用途でインストールする

テクノロジー

何入れたか忘れるので備忘録. とりあえず xorg とかと yaourt をインストールするとこまで終わってることを前提.
パッケージ選んでる基準はほとんど好みです.

デスクトップ環境には Xfce を使用します.パネルとかで使う細々したパッケージやアプリケーションもついでに入れます.

# pacman -S xfce4
# pacman -S xfce4-weather-plugin xfce4-mount-plugin xfce4-notifyd leafpad gpicview xscreensaver

ネットワークの管理には NetworkManager を使います. Xfce のパネルの通知領域にアイコンを表示するためのパッケージも併せてインストールします.

# pacman -S networkmanager nm-applet gnome-keyring
# systemctl enable NetworkManager.service

端末エミュレータは Terminator が使いやすいです.あと Emacs は必需品でしょう.

# pacman -S terminator emacs

端末やエディタ用の等幅フォントは Ricty が見やすいです.AUR から Ricty をインストールすると,依存パッケージとして ttf-migu がインストールされますが,このフォントは普段使いに最適です.

# yaourt ricty

日本語入力には fcitx と Mozc を使います.

# pacman -S fcitx-mozc fcitx-configtool fcitx-gtk2 fcitx-gtk3 fcitx-qt4 fcitx-qt5
# cat <<EOF >> .xinitrc 
export GTK_IM_MODULE=fcitx
export QT_IM_MODULE=fcitx
export XMODIFIERS="@im=fcitx"

Xfce で Adwaita や Numix などの高品位なテーマを利用するためのパッケージをインストールします.

# pacman -S gnome-themes-standard numix-themes